「今日、お前らに集まってもらったのは他でもない」

言いたい。

このセリフを言いたい。

これが叶えたい夢であると知ったのは

つい先ほどのことだった。

将来やりたいことがない私は、

夢を見つけるために、

本を読んだ。

カウンセラーに相談した。

アジア諸国をまわりにまわった。

結果、

導き出された夢は

「会議室で偉ぶる」

これに着地した。

やりたい。

そのためにでっかいホワイトボードを買いたい。

プロジェクターとスクリーンも欲しい。

会議室を作りたい。

無駄にチームを組みたい。

先陣を切って問題に取り掛かり、

メンバーを引っ張っていきたい。

その様子を動画にもおさめたい。

そしてソファに深く腰掛け、

その動画を見ながらワインを飲みたい。

生まれてくる子どもに動画を見せながら

「これ、パパだぞ〜^^」

とか言いたい。

「おとうさん、すごい!」

言われたい。

以上の理想の会議風景を

現状どれくらい再現できそうか、整理してみた。

手持ちアイテム

  • 100均のホワイトボード
  • Macbook Air
  • 70cm四方のコタツ
  • 一人がけソファ1個

議題

  • 現状、なし

チームメンバー

  • 現状、いない

ひどい。

確実に偉ぶれない。

例えば10人集まるとして、

4人がコタツに入って

1人がソファに座り

残り5人は立ち見になる状況。

申し訳ない。

せめて議題とチームメンバーは決めたいので、

誰かやりませんか?

議題は自由です。

タイトルのセリフさえ言えればいいので、

問題解決できなくてもいい。

てかタイトルのセリフを言い終わったら特に何も喋らない。任せます。