歴史のイントロンにはなりたくない。いつまでも記憶の中のエクソンでありたい。

 

どうも、新潟のベリナスこと間柴です。

 

本日、最終出勤日でありました。

つまり

本日をもちましてニートです。

 

かつ、ボーナス日でもありました。

 

ボーナスを頂き、退職。

 

デジタルですね。ええ、実にデジタルです。

 

 

 

ちなみにデジタルとは

’効率的’ということ。

 

これは大学生時代の友人

Nさんに教わりました。

 

例文としては

 

 

『俺さ〜こないだ鼻の手術したのよ。医者が言うにはしばらくアルコールは禁止らしくてさ。んで、今日の飲み会だっけ?あー、不参加で。いやだって、アルコールなしよ?ソフドリオンリーで飲み代3000円まじ非デジ。』

 ※非デジタルの意

 

そんな最近の彼の口癖は

「わり、麻雀行くくらいならクラブ行くわ」

らしいです。

 

 

それはさておき

 

 

 

 

僕の協力会社に

(恐らく)50歳は過ぎたおばさんがいます。

 

ものすごくおしゃべり好きで、

ヘアスタイルがトイプードル

声がとにかくでかく

孫悟空の声に思いっきり似てる。

 

先日、そんなおばさん(以下、C子)と

こんな会話をしました。

 

C子「間柴くん!!親孝行してる!?」

おれ「できてないですね..」

C子「してあげなきゃ!!!!」

おれ「何しようかなぁ」

C子「そりゃあんた!!!!何かプレゼントしたり!!!!旅行連れてったり!!!!!」

おれ「いいですね」

C子「..でもね、あんた、一番の親孝行はなんだかわかる?」

おれ「なんですか?」

C子「それはね..結婚して孫の顔を見せることなんだよ..」

 

彼女は独身だった

 

言葉に詰まる間柴

 

どうフォローしていいのかわからず

私は動揺し、唐突に

 

漫画「はじめの一歩」の登場人物

ジェイソン尾妻のモノマネをするという

荒業を披露し強引にその場をやり過ごした。

 

↓ジェイソン尾妻

 

f:id:solidstar3:20151210193708j:plain

 

声マネをしたのですが

彼を漫画でしか見たことない私は

想像で再現するしかなかった。

 

結果モノマネでもなんでもなかった。

 

——————————————

 

で、その結婚についてなんですが

 

(相変わらず長い前置き、すみません。)

 

 

数ヶ月前、私の兄が結婚しました。

その後、兄が嫁さんを実家に連れて来、

私もそのタイミングで帰省し

全員でご飯を食べることに。

 

私は、そういう家族や親戚の団欒の場が

本当に好きなんです。

家族、兄弟、いとこ全員仲良く

互いに近況を報告し合いながら

時には思い出話に花咲かせたりして

そういう時間がとても幸せに感じるんですね。

 

ですから今回のこの集まりも

ものすごく楽しかったんです。

 

ただ、その会の終了後、

私はとてつもない寂しさに襲われました。。

 

 

兄は最初ベンチャー企業に勤めており

若い時にそこで実績を残して

大手企業にヘッドハンティングされ

今は好きな仕事をしながら

安定した暮らしをしています。

 

かつ結婚したこともあって

 

父親も母親も、そういう兄のような

子どもを持つことができて

本当に嬉しいし感動しているような

様子を何度も感じさせるんです。

 

そのときふと

自分だけその団欒から置いてかれるような

そういう感覚に陥ってしまいました。

 

家族に会うと幸せをくれるのに

自分が共有できる幸せはないんです。

 

この先、絵に描いたような

安定したそれなりに裕福な暮らしが

できているようになってるとは

到底思えません。

 

でも兄貴は成功しているし、

父親も同じように生きてきた。

 

仲間入りできなさそうで、怖い。

 

 

 

終わりです。

 

 

 

 

すみません、オチないです。

 

 

 

 

同じようなことをだらだらと

ごめんなさい。

 

 

とりあえずC子さんの言っていた

親孝行=結婚って、

確かになぁ、と思いました。

 

 

という強引なオチ

 

 

なんか悔しいのでまたすぐ更新します..

8 件のコメント

  • まぁ結婚して孫の顔見せるのはもちろん親孝行の1つだけど、それは後付けだよね。やっぱり自分の結婚なんだから自分が納得してしないとね。人生も一緒。取り残されているように感じるのは他人から見た自分を見てるからでその見方は正しくない。自分が納得いく人生を送るんだよ。ニートは思ってる程辛いよ、おれもあるけど。有り余るお金があったら自分が何をしたいのか、つねに考えながら生活すれば大丈夫。応援してます。

  • 匿名さん
    そうなんですよね、結婚も仕事も人生も全て必然性が先にくるような因果関係で成し遂げたいですよね。理想論も甚だしいですが。
    「他人から見た自分を見てるから」本当その通りかもしれないです、そういう見方嫌いだったのに無意識にそれ目線で考えてしまいました。気付かせてくれてありがとうございます、少し楽になりました!応援感謝です。
    今は社会人ですか?

  • 白井かよwwwwめっちゃ兄貴に似てて「え、もうブログばれた?」って一人で焦っちまったじゃねえかwww
    でも白井さんの言う通りだと思いました、本当ありがとうございます!平日なのにコメントしてる暇あるんすか?笑

  • こんないいこと書くのおれしかいねぇだろwww俺はカリスマニートだから暇すぎwwwバカにすんなwww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1992年12月26日生まれ。 急に「なんかmacいじってるやつかっこええな!」という気持ちが芽生え衝動でmacbookを購入したものの、「特にやること、ないな..」と持て余してしまいYouTubeで時間を消費するくらいしかやることがない状況に不満と疑問を抱き、「そうだ、macbookを開きながらブログを運営していたらなかなかイケてるんじゃないか!?」とひらめきミーハー心からワードプレスに登録。わざわざサーバー代を支払ってまで運営する必要性がまったくもってない雑記ブログをひたすら書き続ける都内在住の24歳サラリーマン。